ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム>ニュース&トピックス>トピックス>2017年度>平成29年度「安全優良職長厚生労働大臣顕彰」受賞者が決定しました
トピックス

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

平成29年度「安全優良職長厚生労働大臣顕彰」受賞者が決定しました

平成29年度「安全優良職長厚生労働大臣顕彰」受賞者が決定しました

 

~顕彰式典は1月15日(月)、厚生労働省講堂で開催~

 

 

 厚生労働省はこのほど、優れた技能と経験を持ち、担当する現場や部署で作業の安全を確保して優良な成績を挙げた職長141名を、平成29年度の「安全優良職長」として厚生労働大臣から顕彰することを決定しました。

 

 この制度は、労働災害による休業4日以上の被災者数が約12万人(平成28年)に上る中、高い安全意識を持って適切な安全指導を実践してきた優秀な職長を顕彰することにより、その職長を中心とした事業場や地域における安全活動の活性化を図ることを目的に実施しています。平成10年度から始まり、今回で20回目となります。

  

 山口県からは、次の方が受賞されます。

氏 名

所属事業場

松本  茂

 勝井建設株式会社

田中 一宏

 東ソー株式会社 南陽事業所

 

 また、今年度の安全優良職長厚生労働大臣顕彰式典は、平成30年1月15日(月)に厚生労働省講堂(東京都千代田区)にて挙行されます。

 

 ※「職長」とは、事業場で部下の作業員を直接指揮監督し、作業の安全確保・遂行に責任を持ち、第一線において「安全」を実現する監督者のこと。班長、作業長などとも呼ばれ、「安全のキーパーソン」と言われる。

 

【開催概要】

 日 時:平成30年1月15日(月)14時00分~15時00分(予定)

 会 場:厚生労働省 講堂(東京都千代田区霞が関1-2-2 低層棟2階)

      地下鉄丸ノ内線、千代田線、日比谷線「霞ヶ関」駅下車

      出口 B3a、B3b(中央合同庁舎第5号館直通地下通路)、C1

 

 

 平成29年度「安全優良職長厚生労働大臣顕彰」受賞者を決定しました(厚生労働省発表)

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL:083-995-0373

山口労働局 〒753-8510 山口市中河原町6番16号山口地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Yamaguchi Labor Bureau.All rights reserved.