トピックス

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

11月は「労働保険適用促進強化月間」です

11月は「労働保険適用促進強化期間」です

労働保険に入っていない

会社に、人が集まるでしょうか。

正社員、派遣、パート、アルバイトといった雇用形態に関わらず、1人でも雇ったら必ず労働保険(労災保険・雇用保険)に入ってください。

事故や災害があった場合、労働保険に入っていないと、社員はもちろん、会社にも大きな負担がかかります。

働く人とその家族だけでなく、会社を守るために労働保険にすぐ加入してください。

 厚生労働省では、「未手続事業の一掃」を年間を通じた主要課題と位置付けた上で、

11月を「労働保険適用促進強化期間」とし、集中的な適用促進活動を展開しています。

○労働保険は、労働災害や失業等が発生した際に、保険給付等を行うことにより労働者の福祉の向上、増進を図る制度です。

○中小事業主の事務手続きの負担を軽減するため、労働保険事務組合として厚生労働大臣の認可を受けた団体が事務の委託を受けて、労働保険の各種の届出等をすることができる制度が設けられています。

○自主的に加入手続を行わず、再三の加入勧奨によっても加入しない事業主については、最終的な手段として、行政庁の職権による成立手続及び労働保険料の認定決定を行うこととなります。

 詳しくは、山口労働局労働保険徴収室(TEL083-995-0366)又は最寄りの労働基準監督署もしくはハローワーク(公共職業安定所)へお尋ねください。 

 リーフレット(502KB; PDFファイル) 

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 労働保険徴収室 TEL : 083-995-0366

山口労働局 〒753-8510 山口市中河原町6番16号山口地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Yamaguchi Labor Bureau.All rights reserved.