トピックス

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

過重労働解消キャンペーン(11/1~11/30)を実施

 平成26年に施行された「過労死等防止対策推進法(平成26年法律第100号)」において11月は過労死等防止啓発月間とされ、厚生労働省では、昨年に引き続き、11月を「過重労働解消キャンペーン」期間と定めて長時間労働削減の取組を推進しています。

山口労働局労働基準部監督課

 

 業務過多と脳・心臓疾患の発症との間には因果関係が認められ、過重な長時間労働を削減することは健康のためにも重要です。長時間労働を是正し、労働の質を高めて生産性を向上させることは、経済の好循環を持続するためにも非常に重要な要件となっていますが、我が国においては、依然として長時間労働の問題が認められ、年次有給休暇の取得率が低い水準にとどまるなど、長時間労働の削減をはじめとした働き方の見直しが必要となっています。

 このため、「ニッポン一億総活躍プラン」(平成28年6月2日に閣議決定)や「働き方改革実現会議(平成29年3月28日)」で決定された「働き方改革実行計画」などにおいて長時間労働の是正に向けた取組を強化する旨が盛り込まれました。

 山口労働局では以下の取組を実施することにより、長時間労働の削減を推進します。

 

<山口労働局における実施事項>

 

労使の主体的な取組の促進

 キャンペーンの実施に先立ち、県内の主要な使用者団体及び労働組合に対し、傘下の企業及び労働組合において長時間労働の削減等の過重労働解消に向けた取組等が実施されるよう協力要請を行います。

 

全国一斉「過重労働解消相談ダイヤル」(無料)の実施

 都道府県労働局において、フリーダイヤルによる全国一斉の「過重労働解消相談ダイヤル」を開設して相談に対する指導・助言を行います。

           過重労働解消相談ダイヤル 10月28日(土)9時00分~17時00分

                     ダイヤル番号 0120-794-713(無料)

 

 なお、各労働基準監督署(開庁時間 平日(月~金)8時30分~17時15分)や労働条件相談ほっとライン 0120-811-610(平日(月~金)17時00分~22時00分、土・日10時00分~17時00分)などでも受け付けています。

県内の監督署はこちら

労働条件相談ほっとラインはこちら

 

シンポジウムやセミナーの開催

      キャンペーン期間中、次のシンポジウムやセミナーを開催します。

     ❶ 11月24日(金)

     過労死等防止対策推進シンポジウム(下関市生涯学習プラザ : 下関市)

シンポジウムの開催のご案内はこちら

     ❷ 11月21日(火

     過重労働解消のためのセミナー(山口県教育会館 : 山口市)

セミナーの開催のご案内はこちら

 

国民一般に対する幅広いキャンペーンの周知・啓発の実施

 キャンペーンの趣旨等について、リーフレットや記者発表、ホームページ、各種団体の広報紙の活用等により、国民一般に対する周知・啓発を行います。

 また、集団指導の場等を活用し、長時間労働の削減等の過重労働解消に向けた取組に関する周知・啓発を行います。

キャンペーンのパンフレットはこちら

 

重点監督等の実施

 山口労働局管下の各労働基準監督署において、重点的な監督指導等を実施します。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 監督課 TEL : 083-995-0370

山口労働局 〒753-8510 山口市中河原町6番16号山口地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Yamaguchi Labor Bureau.All rights reserved.